女性の心を掴んでいないのに一方的に誘ってくる男

以前、知り合いで会った男性Aさんと夕食に行った時の話です。
私が知っているビストロの系列店に行ったと、その人がSNSに書いているのを見て、「ここ行きたい~!」と私はコメントを残しました。Aさんは普通の友達だと思っていたので、ノリで書いたコメントでした。
そのコメントを見たAさんは、私に好意を抱きました。そして私のSNSペ-ジのプロフィ-ルや、プロフィ-ル写真などを隅々まで見たそうです。
そして、そのビストロに一緒に行きました。私は、てっきり、Aさんと共通の友人数名で夕飯に行くと思っていましたが、ビストロにいたのはAさんだけでした。
Aさんは、ここのビストロの常連風のしぐさでしたが、店員さんは迷惑そうでした。しかしながら、私はビストロの系列店のお得意さんとお知り合いで、お得意さんと行ったとき、お店でいろいろ店員さんと話をさせてもらったので、Aさんとお得意さんのお店での振る舞いのギャップに戸惑いがありました。
そして、Aさんはi-Padを取り出し、私のSNSのペ-ジを開きだしました。私のことを教えてくれ、というので、自分の経歴などを話しました。そして、プロフィ-ル写真の一枚一枚をチェックしだして、この写真はなんだ?とケチを付けだしました。この会話のタイミングから何かがおかしいと思い始めてきました。
Aさんはビジネススク-ルの講師をしていましたが、Aさんは私との会話を自分の筋書きであるカリキュラムに沿って話を進めていたのです。
あ、この会話は後にしよう。あ、でも、といいながら、自分がフランス在住の友人の結婚式に行ったときの写真を見せて、Aさんと私がこうなりたい?とか聞いてきたり、自分はイケメンじゃないからイケメンじゃない人に同情する、こういう男どう?と聞いてきました。正直、Aさんは見た目も中身も好みではなく、どう?と聞かれても、はぁ~という適当な返事しかできませんでした。
そのあとも、Aさんは一週間の半分は島根の島に教えに行っている、家を持っているから、ダイビングとかをしにきたら?こういう男どう?
と、私の心のひとかけらも掴んでいないのに、自分どう?とひたすら聞いてきました。
アメフトかラグビ-をしてたというがっちり体型がぽっちゃりしているひと、どうどう?と聞かれても、面倒になってきました。そして日曜の夜ワインを二人で3本飲んで23時になり、帰ると言っているのに、自分の部屋で一緒にいたいと言い出し、勘弁してほしいと思い、私は帰りました。
このような面倒な会食は二度と行かないと思った出来事です。

この男性、トホホという感じですね。女性に共感が得られていないのに一方的に誘ってくる男性は嫌われます。こういうのが空気の読めない男ってやつです。彼女を探すにしてもセフレを探すにしても、お互いの合意や雰囲気があった上で誘うようにしたいものですね。そういう空気がわからないまま大人になるというのは辛いことですね。なんとも思ってない男、ってかむしろ生理的に受け付けないような男からセフレの誘いなんか受けたら、ぶん殴りたくなるものでしょう。 安心のセフレサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

あの子はセフレなのか、それとも彼女なんだろうか。わからない。。